久しぶりのメールを復縁のきっかけにするには?

元カレ(元カノ)への久しぶりのメール

元カレ(元カノ)に久しぶりに連絡する、
メール(LINE)をしてみるということがあると思いますが・・・

どのようにメールをすれば
復縁のきっかけにすることができるのでしょうか?

久しぶりに元カレ(元カノ)にメールを送る時のコツと
復縁への繋げ方などを解説します。

※ 以下はメールで統一しますがLINEも含みます

久しぶりにメールすることの意味を把握する

元カレ(元カノ)に久しぶりにメールしてみる・・・

それは復縁にとって大きな意味があると思いますが、
その意味を履き違えてしまうと失敗してしまいます。

まずは、
久しぶりに送るメールの意味について、
しっかり把握をすることが大事になります。

元カレ(元カノ)の反応を確かめる

まず、久しぶりにメール(LINE)する意味としては

元カレ(元カノ)の反応を確かめる

という大きな意味があります。

もし元カレ(元カノ)から返事がなかった場合であっても、
その反応を知ることができただけで意味があるのです。

返事がなかったらそれに対応した行動をすることができます。
元カレ(元カノ)の気持ちを知っておくことは復縁ではとても大事です。

復縁の仕方

もちろん、メールの返信があった場合でも、
その返信の内容によっていろいろ分かることがあるはずです。

そっけない内容であることもあれば、
こちらからメールした内容への答えだけでなく、
元カレ(元カノ)から質問してくることもあるかもしれません。

絵文字だったり文章の語尾であったりとか、そういったことでも
元カレ(元カノ)の気持ちはある程度読み取れると思います。

返信が来るまでの時間などもありますし、
付き合っていた頃のメールの返信と比べれば
分かることは意外に多いと思います。

復縁 会ってくれない

久しぶりのメールで盛り上がる必要はない

久しぶりにメールをして、そこから
復縁に大きく近づければ嬉しいことなのですが、
なかなかそうはいかないことが多いと思います。

なので、元カレ(元カノ)からの返信にこちらへの質問でもない限り、
無理にメールのやり取りを何往復も続けることもありません。

もちろん自然にメールのやり取りが続けられるならよいですが、
特に要件もないのに何とか長続きさせようとしても意味がありません。

メールの返信があれば、返信をくれたことのお礼程度で
その回はメールを終わりにしたほうが無難です。

無理にメールを長続きさせようとしても元カレ(元カノ)に
「面倒くさいな」と思われるのがオチです。

久しぶりにメールするというだけで意味があることなので、
その時に大きく仲を進展させようとする必要はありません。

復縁のきっかけに出来ればよいのですが、
それは相手次第だということを覚えておきましょう。

元カレ(元カノ)への久しぶりのメールの用件や内容は?

元カレ(元カノ)へ久しぶりにメール際に悩むのは
メールの用件や内容だと思います。

付き合っていた頃の貸し借りがあるなど、
メールをする用件があるのであれば、
素直にその用件に関するメールを送ればよいのですが・・・

「特にメールする用件がない」

という方も多いと思います。

そういった場合のメールの仕方は
主に2つのパターンあります。

特に用件のない気軽なメールを送る

用件がないなら無理に作る必要はありません。

あくまでも相手の反応を見る「様子見」なのですから

「久しぶり!元気にしてる?」

みたいな気軽なメールでも問題ありません。

注意しなくてはいけないのは、
重い内容や長文は避けたほうが良いということです。

暗い内容や重い内容だと返事もしずらいですし、
復縁したいという未練がバレバレになってしまいます。

そして長文だと読むこと自体が面倒ですし、
やはり復縁したいという必死さも伝わってしまうでしょう。

当たり障りのない気軽な内容のほうが、
かえって元カレ(元カノ)の反応がリアルに分かる利点もあります。

用件を作る

用件がないなら作ることも可能です。

例えば、元カレ(元カノ)と共通の友達がいるなら、
飲み会などを計画することによって、
自然な用件でメール、連絡することができます。

ただし、自然な用件、内容のメールが送れる反面、

元カレ(元カノ)のリアルな気持ちは分かりづらい

というデメリットもあります。

しっかりとした用件があれば
元カレ(元カノ)も返事をくれるかもしれませんが、
それはただの社交辞令ということも考えられますし、
返しやすいから返事を返しているにすぎないことも考えられます。

ですから、返信の内容や文章によって
元カレ(元カノ)の気持ちを測ることが大事になります。

復縁する為の次のメールやアクションはどうする?

では、久しぶりに送った後、次に送るメールだったり
どのようなアクションをとればよいのでしょうか?

・次にメールする(連絡する)までどれくらい間を空けるべきなのか?

・返事がなかった時はどうするべきなのか?

など気になると思いますしそこを詳しく知りたいですよね。

でも、それはやはりメールの返事があったかなかったか、
返信があってもその内容ややり取りによってなど、
人によって次にとるべきアクションは変わってきます。

ということで、久しぶりの連絡の次のアクションは
復縁のプロである小野田ゆうこ先生へ聞いてみましょう。

復縁相談

久しぶりに連絡した時の元カレ(元カノ)の反応を伝えることで、
小野田先生もより具体的なアドバイスをくれるんじゃないかと思います。

もちろん、まだ久しぶりの連絡をする前であっても、
どう連絡するのか?送るメールの用件や内容などを
相談しアドバイスを貰うことも可能ですしオススメです。

「アドバイス通りに彼にラインしてみたところ、
 返事をもらうことができましたし、
 その後に食事の約束もできて本当に良かったです!」

「自分で考えたメールはずっと無視されていましたが、
 一緒に考えてもらったメールを送ったことで、
 久しぶりにメールの返信を貰うことができました。」

「LINEのやり取りはするけど進展できず・・・
 そんな時に先生に相談しアドバイスしてもらいました。
 実行したことで彼と久しぶりにデートでき、
 さらに彼からの告白で復縁することもできました。」

このように、小野田先生からアドバイスを貰ったことで
元カレ(元カノ)と進展できたり復縁できた方は本当に多いです。

復縁できた方法

私もその一人ですし無料相談できるので是非試してみてほしいです。

復縁の先生の無料メール相談の詳細

相談することで失敗しない
復縁の最善策とも言えるアドバイスを貰えます^^

あなたに最適な復縁の仕方が分かるはずです!

復縁できた